デイビーボーイ・スミスが2020年WWE殿堂第5号に選出!ダイナマイト・キッドと活躍

WWEは、2020年WWE名誉殿堂「ホール・オブ・フェーム」に“ブリティッシュ・ブルドッグ”デイビーボーイ・スミスを選出したと発表した。2020年度の殿堂者としてはバティスタ、nWo、ベラ・ツインズ、JBLにつづいて第5号となる。

WWE殿堂入りしたデイビーボーイ・スミス (C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.
WWE殿堂入りしたデイビーボーイ・スミス (C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ダイナマイト・キッドと共に日本でも活躍

 WWEは、2020年WWE名誉殿堂「ホール・オブ・フェーム」に“ブリティッシュ・ブルドッグ”デイビーボーイ・スミスを選出したと発表した。2020年度の殿堂者としてはバティスタ、nWo、ベラ・ツインズ、JBLにつづいて第5号となる。

 スミスは1983年に新日本プロレスに初来日。その後85年にWWEと契約し、ダイナマイト・キッドと共に「ブリティッシュ・ブルドッグス」を結成。ブレット・ハートとジム・ナイドハートのコンビ「ハート・ファウンデーション」らと熾烈な抗争を繰り広げ、86年の「レッスルマニア2」ではブルータス・ビーフケーキとグレッグ・バレンタインの「ドリーム・チーム」を破ってWWEタッグ王座を戴冠した。

 90年にはシングルとして活躍し、ブレット・ハートを破ってインターコンチネンタル王座を奪取するなど人気を獲得したが、2002年に39歳の若さでこの世去った。

 殿堂入りセレモニー「WWEホール・オブ・フェーム2020」は、米国現地時間4月2日にフロリダ州タンパベイのアマリー・アリーナで行われ、その模様は日本時間4月3日にWWEネットワークで生配信される。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)