「Apex Legends」世界大会が有観客に決定 米ノースカロライナ州で7月開催

バトルロイヤル型FPS「Apex Legends」の世界大会「Apex Legends Global Series」(ALGS)のチャンピオンシップが、アメリカ・ノースカロライナ州ローリーのPNCアリーナにて、7月7日から10日(現地時間)に開催されることが決定した。ALGSチャンピオンシップ初となる有観客にて開催される。

「Apex Legends Global Series」チャンピオンシップがアメリカ・ノースカロライナ州で開催へ
「Apex Legends Global Series」チャンピオンシップがアメリカ・ノースカロライナ州で開催へ

Apex Legends Global Series」チャンピオンシップの日程が発表

 バトルロイヤル型FPS「Apex Legends」の世界大会「Apex Legends Global Series」(ALGS)のチャンピオンシップが、アメリカ・ノースカロライナ州ローリーのPNCアリーナにて、7月7日から10日(現地時間)に開催されることが決定した。ALGSチャンピオンシップ初となる有観客にて開催される。

 ALGSチャンピオンシップは、Apex Legendsの競技大会として開催。5月のALGSスプリット2プレイオフ(スウェーデン・ストックホルム)では、これまでにEAが開催してきたeスポーツイベントを上回る視聴者数を記録した。5月1日に開催されたファイナルでは、ウォッチパーティー、ALGS公式配信の平均視聴者数/分(AMA)が53万9000人を超え、ALGSスプリット2プレイオフは3日間にわたり、1030万時間を超える視聴時間が記録された。

 チャンピオンシップでは、PNCアリーナに世界トップクラスのApex Legendsの40チームを5つの地域から迎え、賞金総額200万ドル(約2億6000万円)と栄冠を懸けた戦いが繰り広げられる。また、ALGS史上初となるPNCアリーナでの観戦も可能となっている。

 また、会場での観戦に加え、オンラインでのインタラクティブ・エンターテインメント体験も提供予定だ。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください