水原希子、朝鮮学校へのマスク配布除外に心痛める「子供には罪はない」と共感の声

モデルで女優の水原希子が13日、ツイッターを更新。さいたま市が朝鮮学校へのマスク配布を除外した問題に言及した。

水原希子【写真:Getty Images】
水原希子【写真:Getty Images】

絵文字で悲痛心境を伝える

 モデルで女優の水原希子が13日、ツイッターを更新。さいたま市が朝鮮学校へのマスク配布を除外した問題に言及した。

 さいたま市は、新型コロナウイルスの感染防止策として幼稚園や保育園にマスクを配布している。

 ところが、埼玉朝鮮初中級学校の幼稚部への配布を除外。幼稚部の関係者や保護者が抗議する事態に発展した。

 さいたま市は再考するというが、このニュースを紹介した水原は絵文字で「悲しげな顔」を投稿し、今回の対応に心を痛めた。

 フォロワーからも共感の声が相次ぎ、「そんな顔になるのもわかります」「これ酷いよね」「子供には罪はない」「ウィルスは人を選ばないのに」「全ての子供に渡して欲しい」「こんな事ありえないですね」「こういったニュースを見ると非常に不愉快です」「いたたまれない気持ちになります」などの反応が続々と寄せられている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)