平均年齢14歳のガールズグループ「PRIKIL」 世界を目指す5人のこだわりとは

平均年齢14歳のガールズグループPRIKILが、5月4日にデビューシングル「SOMEBODY」をリリースする。インタビュー後編。デビューを懸けたサバイバル番組を経て選ばれた5人が、初めて経験したレコーディングでのエピソードや、新曲に込めた思いを語った。

「PRIKIL」のRINKO、UTA、NANA、RIN、YUKINO(左から)【写真:(C)FNC ENTERTAINMENT JAPAN INC.】
「PRIKIL」のRINKO、UTA、NANA、RIN、YUKINO(左から)【写真:(C)FNC ENTERTAINMENT JAPAN INC.】

「唯一無二の存在に」、飛躍を誓うPRIKILに単独インタビュー後編

 平均年齢14歳のガールズグループPRIKILが、5月4日にデビューシングル「SOMEBODY」をリリースする。インタビュー後編。デビューを懸けたサバイバル番組を経て選ばれた5人が、初めて経験したレコーディングでのエピソードや、新曲に込めた思いを語った。(取材・文=西村綾乃)

 PRIKILの5人は、2021年10月から今年1月まで日本テレビなどで放送されたガールズグループデビューサバイバル番組「Who is Princess?」を勝ち抜いた。つかみとったデビュー。自分たちのために書き下ろされた3曲のレコーディングでは、楽曲を手掛けた韓国の作曲チームGALACTIKA *(ギャラクティカ)とスタジオをリモートでつなぎ、やり取りしたという。

RIN(リードボーカル・ラップ)「『SOMEBODY』のレコーディングは、GALACTIKA *さんが、リモートで見てくださいました。すごく緊張しましたが、ほめていただけたので、すごく楽しかったです」

 未来への期待を込めた「SOMEBODY」の歌詞は、5人とも自身の現状が重なったという。

UTA(サブボーカル)「私たちPRIKILのフレッシュさや魅力が伝わるように、集中して歌いました。Dメロの『待ちに待ってた時が来た、止まらないこれからが本番』という歌詞が、私たちの心境にピッタリすぎて、本当に心に響きます」

RINKO(メインボーカル)「ラップ部分の『私は私、これでいいの』という歌詞には、『今の自分でいい、とてもキラキラしているよ!』という意味があって、すごく好きです」

YUKINO(リードダンサー)も「聴いた人に『背中を押してもらった』や『元気をもらった』と言っていただけるように、エネルギッシュに歌いました!」

 サバイバル番組「Who is Princess?」のテーマ曲だった「FUN」には、思い入れがある。

UTA「強くて、格好良い女性というイメージが強く、自信満々な曲なので、それが伝わるように歌いました」

RINKO「サビの『同じなんて嫌、普通じゃ嫌』という歌詞は、『他の人とは違う』という強気なメッセージが込められていて、すごく感動したし、格好いいな~と思うので好きです」

RIN「サビの高音を出すことに、すごく苦戦しました」

 アップテンポな「遠回りしたっていいじゃないか! とりあえずやってみよう!」と「Amazing Girls」は、歌詞で10代の魅力を表現している。

NANA(メインダンサー)「イントロと真ん中くらいに、みんなで合唱するところがあって、5人一緒に歌ったのが、楽しかったです」

RINKO「『叶えたいどんな夢も叶う』という歌詞があり、今の私たちにぴったりでした。夢を叶えたい人を応援する曲でもあるので、お気に入りです」

YUKINO「レコーディング中にみんなで同じブースに入って録音したので、楽しかったです。その楽しさが、みなさんにも伝わると思います」

 国内外で多くのガールズグループが活動している中、「世界を魅了する素晴らしいPRINCESS」を極めていくべく、こだわっていることがあるという。

NANA「有酸素運動、筋トレ、ダンスをたくさんして汗を流すことです」

RINKO「私は肌に気をつけていて、毎日ビタミンCの入ったジュースを飲んで美白などを頑張っています!」

UTA「毎日、筋トレや顔のマッサージを続けています!」

RIN「髪の毛の手入れに気をつけています」

YUKINO「たくさん練習して汗をかいて、毎日美容に気をつけています!」

 世界への扉を開き、唯一無二の存在として長く活動をしていくため、NANAは「毎回、良い姿を更新していくことが大切」と話す。RINKOも「何年経っても成長し続け、いろんな面を見せていくことが大切なので、日々、自分の表現力を研究しています」と力を込めた。

NANA「たくさんの人に愛されるグループになれるように、PRIKIL5人でもっともっと頑張っていくので、応援よろしくお願いします」

RINKO「PRIKILは世界中の人に憧れてもらえる“カッコかわいい”ガールズグループを目指して、毎日努力しているので、期待していてください。MVもチェックしてください」

YUKINO「これから私たちは、デビューに向けてたくさんの方々に愛していただけるような唯一無二の魅力あふれるグループになれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

 日本から世界へ。間もなく5人を乗せた船が大海原へ出航する。

□PRIKIL(プリキル)日本テレビ系のガールズグループデビューサバイバル番組「Who is Princess?」に参加した15人の中から選ばれた。平均年齢は14歳。RINKO(2007年2月11日、千葉県生まれ)、UTA(06年12月1日、大阪府生まれ)、NANA(07年6月6日、東京都生まれ)、RIN(08年1月31日、福岡県生まれ)、YUKINO(07年3月12日、京都府生まれ)。リーダーはRINKO。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください