長渕剛、約18年ぶり「ANN」挑戦 55周年特別番組でパーソナリティーに

歌手の長渕剛が、22日午後10時からのオールナイトニッポン55周年記念特別番組「長渕剛のオールナイトニッポンGOLD」でパーソナリティーを務めることが決定した。「ANN」では2003年12月以来、約18年ぶりの特番となる。

長渕剛
長渕剛

デビュー初期から「ANN」番組に出演

 歌手の長渕剛が、22日午後10時からのオールナイトニッポン55周年記念特別番組「長渕剛のオールナイトニッポンGOLD」でパーソナリティーを務めることが決定した。「ANN」では2003年12月以来、約18年ぶりの特番となる。

 長渕とオールナイトニッポンの縁は深く、1977年のデビュー直後から「南こうせつのオールナイトニッポン」にたびたび出演、長渕が弾き語りを披露するコーナーがあり、ブレークのきっかけとなった。また79年4月からは、水曜日2部枠で「長渕剛のオールナイトニッポン」がスタート。半年後には金曜1部に昇格するなど、デビュー初期の活動とともにオールナイトニッポンはあった。また2003年4月~9月には「長渕剛のオールナイトニッポンフライデースぺシャル・今夜はバリサン」を担当していた。

 長渕は22年を「REBORN元年」と位置づけ、4月20日には新曲「REBORN」を配信リリースするほか、6月3日より全国ツアー「REBORN 2022 with THE BAND」をスタートさせる。音楽活動への想いもラジオで語られる予定だ。

 番組では、まもなくデビュー45年を迎える長渕に話してほしい、トークテーマもメールで募集。リスナーから届いた、聞きたい過去のエピソードや大規模コンサートの裏側などに答えていく。当日は、DJの大窪シゲキもパートナーとして番組に加わる。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください