貴島明日香、RPGゲームで初のチーム戦 仲間置き去りも…「楽しかった」

ファンタジー系シューティングRPGゲーム「ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界」発売記念イベントが8日、東京・外神田のパームスで行われ、モデル・女優の貴島明日香、グラドルの倉持由香、ティナ役の声優・秋乃、YouTuberのブリアナ・ギガンテが出席した。

「ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界」発売記念イベントに登壇した貴島明日香(中央右)ら【写真:ENCOUNT編集部】
「ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界」発売記念イベントに登壇した貴島明日香(中央右)ら【写真:ENCOUNT編集部】

「ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界」発売記念イベントに出席

 ファンタジー系シューティングRPGゲーム「ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界」発売記念イベントが8日、東京・外神田のパームスで行われ、モデル・女優の貴島明日香、グラドルの倉持由香、ティナ役の声優・秋乃、YouTuberのブリアナ・ギガンテが出席した。

「ワンダーランズ」は何をしでかすか分からないタイニー・ティナが、この奇想天外なファンタジーワールドの創造主として、自分で決めたルールをその場のノリで変えつつ、プレイヤーをそれぞれの冒険に導くRPGゲーム。クロスプレイ機能にも対応し、協力プレイで仲間たちと大暴れできるのが売り。

 イベントでは、貴島、倉持、秋乃、ブリアナの4人が全員初体験というチーム戦に挑んだ。ボスキャラのバンシーを5分以内で倒せれば、ケーキとワンダーランズの非売品グッズがプレゼントされるという賞金付き。ゲーム歴は小4からの貴島がチームリーダーとなり、「ケーキを食べるぞ!」と掛け声で始まった。

 ガチな一発勝負だっただけに、リーダーが独走してしまったり、キャラが何度か絶命することもあったが、バンシーとの戦いでは3分半で勝利。

 猫耳のスペルショットをキャラに選んだ貴島は「(仲間を)見失ってしまいました。でも、ワチャワチャ感が楽しかったです。(非売品のTシャツは)配信のときに着ます。ソロでやっているとストーリーに入り込めますが、みんなでやるのは楽しかった」と振り返った。

 倉持は「息子が寝かしつけをしたひとときがヒャッハーな時です。チームプレーはいいなと思いました」。ティナ役の声も披露した秋乃は「協力プレーって、こんなに楽しんだ、と思いました。すごく仲良くなれた気がします」。ブリアナは「毎日7、8時間プレイしている。シフト(みたいなもの)ね。4人でやったのは初めて。楽しいね」と話していた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください