ダウンタウン松本「死ぬほど後輩見てるし」 NGKの舞台で爆笑トーク展開

創業110周年を迎えた吉本興業が3日、大阪・なんばグランド花月(NGK)で、特別公演「伝説の一日」を開催。千穐楽参回目公演のラストにはダウンタウンが登場した。

ダウンタウン
ダウンタウン

吉本興業110周年特別公演「伝説の一日」

 創業110周年を迎えた吉本興業が3日、大阪・なんばグランド花月(NGK)で、特別公演「伝説の一日」を開催。千穐楽参回目公演のラストにはダウンタウンが登場した。

 ダウンタウンが登場すると会場は大盛り上がり。浜田雅功が「すごいですね。これ一番前までいれてええの?」と驚けば、松本人志も「この後のしましまんずを見に来てるんでしょ」とまず一ボケ。

 さらに松本は舞台袖を指さしながら「死ぬほど後輩見てるし」とやりづらさを口に。「ここまでレジェンド芸人になっちゃうとね……」「カリスマじゃないですか?」と続け、浜田のツッコミを受けていた。

 ここからセンターマイク1本で2人のやり取りが加熱していく。東京タワーの高さについてのクイズから始まり、333メートルだと主張する浜田に対し、松本は「俺は近くに住んでたけど、そんなにないって!」と否定。松本のめちゃくちゃな理論に浜田はあきれながらも、ヒートアップしていく。ダウンタウンワールドに終始、観客は魅了されていた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください