【妻、小学生になる。】再び時間が止まった新島家…時計の針は動くのか? 守屋、蓮司の動向は?

TBS系ドラマ「妻、小学生になる。」(毎週金曜、午後10時)の第9話が18日に放送される。堤真一主演の同作は、芳文社「週刊漫画TIMES」に連載中の村田椰融(むらた・やゆう)による同名漫画で、10年前に愛する妻を失い生きる意味を失った夫とその娘が、思わぬ形で妻(母)と奇跡の再会をする物語。

主演を務める堤真一【写真:ENCOUNT編集部】
主演を務める堤真一【写真:ENCOUNT編集部】

第9話は18日放送

 TBS系ドラマ「妻、小学生になる。」(毎週金曜、午後10時)の第9話が18日に放送される。堤真一主演の同作は、芳文社「週刊漫画TIMES」に連載中の村田椰融(むらた・やゆう)による同名漫画で、10年前に愛する妻を失い生きる意味を失った夫とその娘が、思わぬ形で妻(母)と奇跡の再会をする物語。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 11日に放送された第8話では、貴恵(石田ゆり子)の人格が憑依していた万理華(毎田暖乃)の身体から消えてしまう。18日に放送される第9話では、自分の人格を取り戻した万理華が母・千嘉(吉田羊)との新たな生活をスタートさせる。一方、出社した圭介(堤)は心ここにあらずの状態で、そんな圭介を守屋(森田望智)が心配する。麻衣(蒔田彩珠)もまた自分の殻にこもってしまい、蓮司(杉野遥亮)も心配して訪ねてくる。

 貴恵を失い、再び時間が止まってしまった新島家。最終回を前に、物語に華を添え、奥行きを演出してきたキャラクターたちの行方にも注目。これまでの放送を振り返っていく。

〇圭介(堤)と守屋好美(森田望智)の気になる関係

 守屋は圭介の年下上司。若くして販売促進部の課長に大抜擢されたものの、本人はあまり出世欲がなく、実力不足を自覚しているため、人の上に立つことを重荷に感じている。ひょんなことから圭介と昼食をともにする“お弁当友だち”になり、次第に交流を深めていくが、圭介がスマホの待ち受け画面を女児(万理華)にしていることを怪しむ。

 圭介の手助けもあり、守屋が手掛けた販促イベントが順調に成功した……ように見えたが、トラブルが起き、プロジェクトが白紙になってしまう窮地に追い込まれる。そんな中、圭介が頭を下げて守屋をかばう。圭介の人柄に惹かれていた守屋は、バーベキューの帰り道に圭介に告白し、頬にキス。しかし、圭介は「恋愛も再婚もしない」と守屋の告白を断る。

 振られてしまった守屋に、万理華は「本当の気持ちを聞かせて」と寄り添う。「すごく好きだった」「待っていたいって思っちゃう」と圭介への思いを明かした守屋に、万理華は圭介との結婚を意識しているのかどうかをたずねる。

〇麻衣(蒔田)と蓮司の関係は?

 引きこもりがちだった麻衣は、友人・弥子に誘われた合コンでも周囲になじめなかったが、蓮司と出会ってから徐々に変わり始める。父が経営する「愛川工務店」で働いている蓮司は、ホームページ制作会社に入社した麻衣が営業先で初めて出会う青年。麻衣は蓮司にパソコンの操作方法を一生懸命説明するも、うまくできずに落ち込んでしまうが、蓮司は分厚い資料を手にひたむきに仕事に向き合おうとする麻衣に好感を持つ。

 後日、一緒にパソコンを買いに行くことになった2人は、会話の中で結婚観や恋愛観についても触れ、親交を深めていく。寺カフェでのバーベキューに蓮司を誘った麻衣は「大切な人はいますか?」と蓮司に恋人がいるかを遠回しにたずねる。すると、蓮司は「いるよ。海の向こうに」と一言。麻衣は、蓮司に海外に暮らす恋人がいると思い込んで落ち込む。

 その後、蓮司から沖釣りに誘われたが、返事もできないままでいた麻衣。蓮司は“大切な人”についての誤解を解くために「会って話したい」と言う。万理華に背中を押された麻衣は蓮司のもとへ。そこで、蓮司の初恋相手の幼馴染が海の事故でなくなったこと、彼女の遺体がまだ見つからないことを告げられる。釣りに誘った理由を「大切にしたい人ができたことを(海に向かって)紹介したかった」と説明する蓮司。2人は晴れて恋人同士に。恋愛に奥手な麻衣と少し不器用な蓮司。最終回では、再びふさぎこむようになった麻衣のもとに、蓮司がたずねてくる。

 TBS系ドラマ「妻、小学生になる。」第9話は、18日午後10時から放送される。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください