武井壮、新型コロナ感染防止で握手できず謝罪「お断りしなければいけなくて…」

タレントの武井壮が2日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染防止で握手ができないことへの苦しい胸の内を明かした。

武井壮【写真:Getty Images】
武井壮【写真:Getty Images】

「皆さん残念そうな表情になってしまいます」

 タレントの武井壮が2日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染防止で握手ができないことへの苦しい胸の内を明かした。

「握手の大切さを感じてます」と書き出した武井は、「連日街ロケで出会う人達が喜んでくれて『握手して下さい!』と嬉しそうに言ってくれるんだけど。。お断りしなければいけなくて皆さん残念そうな表情になってしまいます。。申し訳ありません。。早く安心な毎日に戻って皆さんとがっちり握手したいと感じてます」とつづり、ファンに理解を求めた。

 新型コロナの流行は、芸能界にも大きな影響を与えており、数々の握手会イベントが中止に。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志も「しばらく握手は控えるわ」とやむなく自粛することを表明している。

 しかし、実際、その場面になると、拒否する側の感情も大きく揺れ動いていることが、武井のツイートによって伝わってくる。

 ファンからは「武井さんの想い、皆さんに伝わってると思います」「早く終息するといいですね」「壮さん優しいですね」「皆さん、理解してくれていると思いますよ」「このあたたかい言葉が握手ですよ」「本当にその姿勢、マインドは見習わなくてはなりません」など、武井を擁護するコメントが相次いでいる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)