小林麻耶、新型コロナのデマにだまされる「自分がすごくみっともない」

元TBSのフリーアナウンサー・小林麻耶が2日、TBS系「グッとラック!」にVTR出演した。

まさか私がデマに…
まさか私がデマに…

TBS系「グッとラック!」にVTR出演

 元TBSのフリーアナウンサー・小林麻耶が2日、TBS系「グッとラック!」にVTR出演した。

 小林は新型コロナウイルスにまつわるデマについてのコーナーに登場。

 ネット上に出回るデマの1つに、「ウイルスに耐熱性はなく、26~27度の温度で殺せる。お湯を飲んで」というものがあったが、それを信じてしまっていたことを明かした。

「(メールで)送ってくださった方が、とても医療に詳しい方だったので信じてしまいました」と話し、実際にお湯を「こまめに結構飲んでましたよ」と振り返った。

「元々白湯を飲んでいたので、それをお湯にした方がいいんだみたいな。26度から27度というメールと、あと57度っていうメールがあって私は熱めを選択しました。熱いなあと思いながら(飲んでいました)。話している自分がすごくみっともないです」と、恥じた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)