島崎遥香「DCU」に出演決定 田辺誠一と親子役、初共演・阿部寛とのシーンにも期待

元AKB48で女優の島崎遥香が13日放送のTBS系日曜劇場「DCU~手錠を持ったダイバー~」(午後9時)第8話に出演することが分かった。

島崎遥香が日曜劇場「DCU」に出演だ【写真:(C)TBS】
島崎遥香が日曜劇場「DCU」に出演だ【写真:(C)TBS】

撮影は「現場に入った瞬間とてつもない緊張感」

 元AKB48で女優の島崎遥香が13日放送のTBS系日曜劇場「DCU~手錠を持ったダイバー~」(午後9時)第8話に出演することが分かった。

 TBSとハリウッドが共同制作している同作は、水中の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」を舞台にしたオリジナルドラマであり、水にまつわる事件・事故とそこに隠された謎に迫るウォーターミステリー。

 第8話では、島崎が田辺誠一演じるホテル支配人・戸塚明男の娘・戸塚明美を演じる。明美は、父親思いの娘としてホテルを笑顔で手伝う姿が印象的な役どころ。父の過去を追いかけてきた新名とどのような関わり方をするのか、初共演となる阿部との共演シーンにも期待だ。

 島崎は「10代の頃から思い描いていた夢の1つが『日曜劇場に出られるような人になりたい』ということでした。今回ゲストとして参加させていただけることを聞いたときはとても驚き、うれしく、光栄に思いました。普段はあまり緊張しないタイプなのですが、憧れの現場ということもあり、現場に入った瞬間とてつもない緊張感に包まれ、頭が真っ白になってしまう場面もありました……。仲居さんの役は初めてだったのですが、実際の仲居さんに所作などのアドバイスをいただきながら戸塚明美という役を演じさせていただきましたので、皆さまに楽しんでいただけたらと思います」とコメントした。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください