カーリング女子決勝「29.2%」の高視聴率 準決勝も26.7%と軒並みハイレベル

NHKが20日午前11時25分から78分間の枠で放送した北京五輪の「カーリング女子決勝・日本×イギリス」の関東地区の平均世帯視聴率が29.2%と高視聴率だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。同決勝の放送は午前10時から83分間の放送枠でも26.4%と高視聴率を記録した。

銀メダルの快挙を達成した北京五輪カーリング女子日本代表ロコ・ソラーレ【写真:AP】
銀メダルの快挙を達成した北京五輪カーリング女子日本代表ロコ・ソラーレ【写真:AP】

NHKが放送 北京五輪の閉会式は18.9%

 NHKが20日午前11時25分から78分間の枠で放送した北京五輪の「カーリング女子決勝・日本×イギリス」の関東地区の平均世帯視聴率が29.2%と高視聴率だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。同決勝の放送は午前10時から83分間の放送枠でも26.4%と高視聴率を記録した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 さらに2月18日にNHKのEテレで放送された「カーリング女子準決勝・日本×スイス」も午後9時から120分間の放送枠で18.2%、NHK総合で放送された午後11時から47分間の枠では26.7%と、夜遅い時間帯ながら、こちらも高視聴率を記録した。

 日本のカーリング界で初の銀メダルに輝いた。メンバーの笑顔と涙とチームワークの良さが、北京五輪の終盤、日本を感動に包み、視聴者をテレビにくぎ付けにした形だ。

 また、20日午後8時59分からNHKが放送した北京五輪の閉会式は18.9%だった。

※視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください