【RIZIN】青木真也に“公開ラブコール”の真意 榊原CEO「出ざるをえなくさせる(笑)」

格闘技イベントRIZINは2日、都内で会見を開き、23日に行われる「SPASHAN HPS presents RIZIN TRIGGER 2nd」と3月6日開催の「+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.2」の対戦カード発表を行った。1月28日に公式YouTubeでアップされた「RIZIN CONFESSIONS #91」での青木真也への呼びかけについて榊原信行CEOが真意を明かした。

会見に出席した榊原信行CEO【写真:ENCOUNT編集部】
会見に出席した榊原信行CEO【写真:ENCOUNT編集部】

「RIZINと青木真也がもう一度絡むことによって大きな化学反応」

 格闘技イベントRIZINは2日、都内で会見を開き、23日に行われる「SPASHAN HPS presents RIZIN TRIGGER 2nd」と3月6日開催の「+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.2」の対戦カード発表を行った。1月28日に公式YouTubeでアップされた「RIZIN CONFESSIONS #91」での青木真也への呼びかけについて榊原信行CEOが真意を明かした。

【PR】天心―武尊が見られるのはABEMAだけ! ABEMAプレミアム会員なら20%OFF【視聴チケット購入はこちら】

 YouTubeを使った異例の“公開ラブコール”。榊原CEOは「ONEの契約を飛ばすとかはないですよ。青木真也にラブコールを送りました。そろそろ出てほしいって。RIZINと青木真也がもう一度絡むことによって大きな化学反応が起きると思う」と発言の意図を説明した。

 続けて「ホベルト・サトシ・ソウザを止められる最後唯一の日本人というか、可能性も感じる。みんなの期待感が抱けるのは青木しかいない。褒めてるわけじゃないですよ」と照れ笑い。

 サトシは昨年6月のRIZINライト級王座決定戦でトフィック・ムサエフを圧倒。1Rでの一本勝ちで王座につくと、昨年大みそかには矢地祐介を下し、初防衛に成功。MMAでは13勝1敗で日本人相手には全勝と圧倒的な成績を残している。

 最後に「契約をクリアしてピンポイント、サトシの対戦相手としてマッチアップしたい。公開ラブコールを送り続けます。ファンの人たちにも押してもらって出ざるをえなくさせる(笑)。そうなってほしいな」と子どものような笑顔を見せていた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください