後藤祐樹、20年ぶり芸能界に「自分らしく地道に頑張っていきます」 過去の不祥事を謝罪

後藤真希の弟で元「EE JUMP」の後藤祐樹が26日、自身のインスタグラムを更新。芸能活動を20年ぶりに再開することを報告した。

後藤祐樹【写真:山口比佐夫】
後藤祐樹【写真:山口比佐夫】

「この度、芸能事務所EXCELLINGに所属させて頂けることになりました」と発表

 後藤真希の弟で元「EE JUMP」の後藤祐樹が26日、自身のインスタグラムを更新。芸能活動を20年ぶりに再開することを報告した。

 後藤は「YouTubeなどでご存知の方も多いかも知れませんが改めてご報告させていただきます」と前置きし、「この度、芸能事務所EXCELLINGに所属させて頂けることになりました」と事務所所属を発表した。

「20年前に自らの不祥事により引退をし、沢山の方を裏切りご迷惑をお掛けしてしまいました! しかし今回こうしてまた20年振りに芸能活動を再開させて頂けることになり、日頃から支えてくれている妻、応援して下さる皆様、EXCELLINGさんには感謝のお言葉しかありません」と感謝もつづった。

 そして、「これからも自分らしく地道に頑張っていきますので応援宜しくお願い致します」と意気込んだ。

 後藤さんは2000年、歌手のソニンと結成したダンスボーカルユニット「EE JUMP」でデビュー。02年にキャバクラでの未成年飲酒が発覚したことで芸能界を引退。07年には強盗傷害容疑で逮捕され、翌年には懲役5年6か月の実刑判決を受けていた。21年11月には、ABEMAの企画で格闘家の朝倉未来と対決し、話題となった。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください