テレビ×雑誌の新番組「コトバの学校」が配信「論破するのではなくコトバを幸せのために」

日本テレビアナウンサーの藤井貴彦が9日と16日にYouTubeで配信されたテレビ×雑誌の新番組「コトバの学校」に出演した。

新番組「コトバの学校」がスタート【写真(C)日本テレビ】
新番組「コトバの学校」がスタート【写真(C)日本テレビ】

「話しコトバ」のプロと「書きコトバ」のプロがタッグ

 日本テレビアナウンサーの藤井貴彦が9日と16日にYouTubeで配信されたテレビ×雑誌の新番組「コトバの学校」に出演した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

「話しコトバ」のプロであるnews every.と「書きコトバ」のプロである月刊誌「Hanako」の2つのメディアがタッグを組み、言葉について考える内容だ。

 今回の配信では、「感謝の気持ち」を伝えることで明日をより良くするために、コトバの選び方や伝え方の工夫、世代間ギャップの解消法などを考えていく。

 同番組は「コロナ禍は、私たちが持つ『コトバ』の力を再認識させました。遠くの人を近くに感じ、勇気付けてくれたコトバもあれば、顔が見えない人からのいわれもない誹謗中傷というコトバも。コトバで傷つき、コトバで救われる。そんな世の中に、変わっていきつつある今、誰かを論破するのではなく、お互いを認め合った上でどんなコトバをかけ合い、生きやすい世の中にしていくのか。大切なコトバを、もっと幸せのために使いたいと、news every.とHanakoは考えます」とメッセージを残している。

 また藤井アナの他に、同局の市來玲奈アナ、乃木坂46の山崎怜奈、「Hanako」プロデューサーの田島朗も出演している。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください