渡部豪太、事務所退所を正式発表 「新たな段階へ踏み出したいと強く思い」と理由明かす

俳優の渡部豪太が17日、所属事務所「スペースクラフト・エージェンシー」を昨年10月に退所していたことを自身のインスタグラムで報告した。

渡部豪太【写真:ENCOUNT編集部】
渡部豪太【写真:ENCOUNT編集部】

「24年に渡り、導いて下さった事務所には感謝してもし尽くせません」

 俳優の渡部豪太が17日、所属事務所「スペースクラフト・エージェンシー」を昨年10月に退所していたことを自身のインスタグラムで報告した。

「私渡部豪太は令和3年10月をもって所属事務所スペースクラフト・エージェンシーを退所致しました事をご報告させて頂きます」と書き出し、「昨日までの舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』の千穐楽の後に発表をさせて頂こうと事務所と協議をし、本日に至りました」と続けている。

 退所の理由として「仕事への向き合い方や自身の環境の変化を感じる中で新たな段階へ踏み出したいと強く思い、このような決断に至りました」と説明。

 さらに「24年の長きに渡り私を育て、導いて下さった事務所には感謝してもし尽くせません。この度私が新たな道を進みたいと申し上げた時も真っ直ぐに向き合いそして温かく送り出して下さいました」と事務所への感謝も記している。

 最後に「役者としてより一層深く表現の幅を広げられるよう精進して参ります。今までお世話になりました皆様、いつも応援して下さる皆様、これからも変わらぬご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます」と結んでいる。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください