白石麻衣、ヒールで相手を痛めつけるドS女組長を熱演 「嘘喰い」オリジナルドラマ配信決定

俳優の佐野勇斗と白石麻衣がダブル主演する、dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」が2月11日からdTVで独占配信される。予告編とポスタービジュアル、場面写真もあわせて解禁となった。

dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」の配信が決定
dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」の配信が決定

映画「嘘喰い」公開に合わせてオリジナルドラマもdTV独占配信へ

 俳優の佐野勇斗と白石麻衣がダブル主演する、dTVオリジナルドラマ「嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-」が2月11日からdTVで独占配信される。予告編とポスタービジュアル、場面写真もあわせて解禁となった。

 迫稔雄作によるシリーズ累計880万部突破の人気漫画「嘘喰い」(うそぐい)を実写化。会員制の闇倶楽部「賭郎(かけろう)」を舞台に横浜流星演じる天才ギャンブラー・斑目貘が史上最恐のデス・ゲームを繰り広げる映画「嘘喰い」が同日に全国公開されるのに合わせて配信される、オリジナルドラマとなっている。

 貘と出会い借金まみれの人生が一変、裏社会でのし上がっていく青年・梶隆臣とサディスティックな最狂女組長・鞍馬蘭子の2人が、親友、クズ親、抗えない過去といった、それぞれ背負うもののために、究極の騙し合いゲームに挑む様を描く。予告編では、「俺の命を賭けます」と言い放つ梶(佐野)を蘭子(白石)がヒールで痛めつけながら「いい度胸してんじゃん」とたんかを切る姿も。

 白石は「目のお芝居を意識して演じました。蘭子の強いところ、優しいところ、そこがしっかり伝わるように意識しました」とコメント。見どころについては「走り回ったりアクションだったり、ブラックジャックのところ」と今作ならではのシーンを挙げ、「個性あふれるキャラクターがたくさん出てくるので、そこも楽しんでもらえたら」とファンに呼びかけた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください