前澤友作氏、新会社でCTOを募集 年収は最大1億円「グループ全体のシステム統括責任者」

ZOZOの創業者・前澤友作氏が17日、ツイッターを更新。新会社「スタートトゥデイ」でCTO(最高技術責任者)を募集すると発表した。

前澤友作氏【写真:Getty Images】
前澤友作氏【写真:Getty Images】

「人や社会を幸せにする最高の技術チームを作りましょう!」とツイート

 ZOZOの創業者・前澤友作氏が17日、ツイッターを更新。新会社「スタートトゥデイ」でCTO(最高技術責任者)を募集すると発表した。

 スタート社は前澤氏がZOZO退任後に設立した会社。前澤氏が同日、ブログサービス「note」に書いた記事によると、「グループ全体のシステム統括責任者として切り盛りしていただきます」と多様な役割を期待している。

 求める経験や能力には「100万人以上の利用者を抱えるサービスやアプリの開発運用経験」などがあり、「正真正銘の初期メンバーとして、前澤と共に『0から1が生まれる瞬間』をいくつも作っていきましょう!」と呼びかけている。

 年収は2000万円から1億円と超高額だ。前澤氏は「【求人募集】新会社スタートトゥデイでCTOを募集します。人や社会を幸せにする最高の技術チームを作りましょう!」とツイートした。

 今年に入り、前澤氏は100万円を1000人にプレゼントする総額10億円の「前澤お年玉」企画に続き、7日には総額100億円の「前澤ファンド」を発表(すでに応募締め切り)するなど、ネットを使ってさまざまなアクションを続けている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください