世界のゆりやん“闇営業問題”質問をギャグで3度かわす ガレッジセール川田は沈痛

お笑い芸人のゆりやんレトリィバァ(28)、お笑いコンビ「ガレッジセール」の川田広樹(46)らが7月2日、都内で、体感型ファンタジーショー「スラバのスノーショー」の日本公演スペシャルサポーター発表会見に出席した。イタリア公演に演者として参加経験を持つゆりやんは「客席まで一体になる舞台で、観る人の解釈でいろいろな見方ができる。ぜひ楽しんでもらえれば」とアピールした。

芸人魂を発揮したゆりやんレトリィバァ
芸人魂を発揮したゆりやんレトリィバァ

「スラバのスノーショー」の日本公演会見 ゆりやんハリウッドの夢も語る

 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァ(28)、お笑いコンビ「ガレッジセール」の川田広樹(46)らが7月2日、都内で、体感型ファンタジーショー「スラバのスノーショー」の日本公演スペシャルサポーター発表会見に出席した。

 ゆりやんは、先日に米国の人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演し、“世界進出”が大きな話題を集めた。「アメリカからの仕事は1本も来てません」と笑いを取りながらも、今後の海外での活動について「あこがれています。できることなら普通に……ハリウッド映画に出たい」と宣言した。

 吉本興業所属の芸人による「闇営業問題」について質問が飛ぶと、芸人魂を発揮。質問を受ける度に、間を置いて、「にっちもさっちも!」「落ち着いていきやー!」と叫んで3度のギャグをかまして質問をかわした。

「ガレッジセール」の川田広樹はショックを隠せなかった
「ガレッジセール」の川田広樹はショックを隠せなかった

 一方の川田は沈痛の表情。「お世話になっている先輩、仲のいい後輩なので、止まらないので心苦しい。昔からコントをやってきた仲間なので、なかなかテレビには出られないと思うが、できれば舞台でコントを見たいと思います」と話した。

 吉本興業を契約解除になった「カラテカ」入江慎也(42)と、無期限謹慎処分となった「スリムクラブ」内間政成(43)から連絡を受けたことを明かし、「整理が付いておらず、話はできなかった。今は何を言ってもパニックになるので、落ち着いたら話したい」と慎重に言葉を選んだ。

野沢直子(左から2番目)とプリンセス天功(左から3番目)も出席
野沢直子(左から2番目)とプリンセス天功(左から3番目)も出席

「スラバのスノーショー」は、ロシア出身で世界最高峰のクラウン(道化師)のスラバ・ポルニン氏が創作・演出する体感型ファンタジーショーで、1993年の初演以降、世界35か国以上で700万人以上の動員を記録。今回の日本公演は7月19日の大阪公演(COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール)を皮切りに、8月にかけて東京(シアター1010)と大阪で計43公演を開催する予定だ。

 スペシャルサポーターには新たに、川田のほか、プリンセス天功とタレントの野沢直子(56)が就任。初回公演から5度観劇しているという天功は「泣いたり笑ったりドキドキしたり、個人個人の感性で感じられる物語」と魅力を語った。

(ENCOUNT編集部)