速水もこみち、秋元康ドラマに出演決定 「『イケメンとは何だろう?』は永遠のテーマ」

速水もこみちが、秋元康が手掛けるイケメン学園ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」(テレビ朝日系、2022年1月15日スタート、毎週土曜午後11時)に出演することが決まった。秋山菜津子、皆川猿時ともに“大人キャスト”として登場する。

「もしも、イケメンだけの高校があったら」で新任コーチ役を演じる速水もこみち
「もしも、イケメンだけの高校があったら」で新任コーチ役を演じる速水もこみち

秋元康が手掛ける新たなイケメン学園ドラマ

 速水もこみちが、秋元康が手掛けるイケメン学園ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」(テレビ朝日系、2022年1月15日スタート、毎週土曜午後11時)に出演することが決まった。秋山菜津子、皆川猿時ともに“大人キャスト”として登場する。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 主演の細田佳央太演じる平凡な高校生・池田龍馬が個性豊かなイケメン高校生たちと「全国選抜高等学校イケメン大会」(通称・選抜イケメン大会)という目標に向かって競い合いながら突き進む姿を描くストーリー。異色の学園ドラマで龍馬たち高校生を取り巻く大人キャストが作品を盛り上げる。

 速水が演じるのは、選抜イケメン大会の新任コーチで、龍馬の才能をいち早く見抜く風間勇気。実は元美南学園の生徒で、学園の全盛期だった当時はエースとして「美南に風間あり」とうわさされていたほどの“伝説のイケメン”と呼ばれる人物だが、過去にはイケメンとして苦悩したことも。そんな風間が直接指導する立場でイケメン高校生たちをどう導いていくのか。速水にとってハマり役と言えそうだ。

 美南学園の全国制覇への返り咲きを誰よりも熱く願う校長・海老名晴子役の秋山。数々の舞台、ドラマ、映画で活躍してきた実力派が迫力全開で演じる。

 そして、龍馬の父親・池田良夫役を演じるのは皆川だ。美南学園に入学して戸惑う龍馬にポジティブな言葉で元気づけ、ややノリは軽すぎるものの、龍馬のよき理解者であり強い味方。個性派バイプレーヤーのコミカルな役どころにも注目だ。

○速水もこみち(風間勇気役)のコメント

「この作品のお話をいただいてとてもうれしく思います。本当にイケメンだけの高校があったら一体どんな学校になるんだろうと興味を持ちました。そして、テーマである『イケメンとは何だろう?』と考えたときに、人によって好みはさまざまなので、これまた永遠のテーマなんだなと思いました。今回は選抜イケメン大会の新任コーチを演じさせていただくなかで、魅力的で個性豊かなイケメンたちの外見と内面をしっかりサポートできるよう努めて参ります! ぜひお楽しみ下さい!」

○秋山菜津子(海老名晴子役)のコメント

「イケメンは好きです。美しいものには多少なりともひかれます。今作品に出てくる学園の校訓には『姿かたちを美しく保てば おのずと精神も磨きあげられる!』という意味があるようですが、的を射た言葉だなと感じました。そんな学園の校長を演じるわけですが、真実味とイケメンな気持ちをもって臨みたいと思います」

○皆川猿時(池田良夫役)のコメント

「どうも。昔はイケメンだった皆川猿時です。50歳です。学生時代は今よりも40キロ痩せていて、『少年隊のカッちゃんに似てる!』って言われてました。けっこうモテました(笑)。そんなわけで、できれば生徒役で出たかったです。痩せたらギリいけませんかね? 無理ですよね。はい。父親役がんばりまーす!」

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください