元日本代表・名波氏 キングカズのJ1躍動願う「世界のサッカー界で驚愕」

サッカー元日本代表で元ジュビロ磐田監督の名波浩氏が29日、都内で行われた「機動戦士ガンダム40周年 J.LEAGUEコラボレーション」プレス発表会に登場し、トークショーを行った。名波氏はずらりと並んだ約20種類のクラブチームコラボガンプラを前に「全部そろえたらカッコいい」と声を弾ませた。

トークショーに登場した名波氏
トークショーに登場した名波氏

大人気ガンダムシリーズとJリーグコラボ会見に出席した名波氏が今季の展望語る

 サッカー元日本代表で元ジュビロ磐田監督の名波浩氏が29日、都内で行われた「機動戦士ガンダム40周年 J.LEAGUEコラボレーション」プレス発表会に登場し、トークショーを行った。名波氏はずらりと並んだ約20種類のクラブチームコラボガンプラを前に「全部そろえたらカッコいい」と声を弾ませた。

 各クラブチームの要望なども聞き取りながらデザイン、カラーリングされたというガンプラを見た名波氏は「レイソルの黄色が映えていたり、斬新だなというのはサンフレッチェの紫。紫は他にいなさそうな感じ」と興味津々の様子。「これダサいなというのがない。子どもと一緒に組み立てたいですね。親と子どものコミュニケーションという意味でもよさそうですね」と終始笑顔を見せながら軽快なトークで会場を盛り上げた。

 開幕まであと1か月に迫ったJリーグについて話題が及ぶと、「攻撃サッカーを貫いた横浜F・マリノスが2019年シーズンは優勝しましたけど、ここが優勝候補の軸になるのははず間違いない」ときっぱり。「マリノスが前半ACLを戦わなければならない過密日程の中で、どれくらい上位に踏みとどまれるかがまずポイント。同じようにACLに出るFC東京は外国人を補強してどれくらいフィットするかというところ。新しいシステムにも取り組んでいるようですし、興味深いなと思います」と展望を語った。

 今季からJ1に昇格する横浜FCにはキングカズこと三浦知良選手が所属。名波氏は「J1の舞台でどれくらい躍動できるか。来月53歳になってトップリーグでプレーしていることが世界のサッカー界での驚愕ニュースですし、いろんな人がリスペクトしている人」と敬意を表し、活躍を願っていた。

 オリンピックイヤーを迎えたが、先日行われた五輪予選にあたるアジア最終予選でU-23日本代表がグループリーグ敗退に終わるなど、日本代表は厳しい現実を突きつけられている。「惨敗という活字が色んな所で踊ったと思うけど、僕はそんなに悲観していない。日本サッカーの歴史的に、直前悪ければ悪いほど本大会の調子がよかったりするので。いいサプライズをみんな期待していると思います」と名波氏。「(ベストメンバーが長い間合流していない中で)本大会を迎える不安もありますけど、若い世代は短期間でぐっと伸びる要素はまだまだある」と選手たちの飛躍に期待し、「メダルを取った暁には、(ガンプラの)日本代表バージョンも」と要望も欠かさなかった。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)