那須川天心にメンチ切った…亀田興毅“劇場”体重オーバーで「パンツ脱がな」全裸計量

キックボクシングの那須川天心(20)とプロボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅(32)が6月21日、都内で『AbemaTV1000万円シリーズスペシャルマッチ』(6月22日開催)の前日公開計量を行った。

天心にメンチを切る興毅(右)
天心にメンチを切る興毅(右)

6・22決戦へ『AbemaTV1000万円シリーズスペシャルマッチ』前日公開計量

 キックボクシングの那須川天心(20)とプロボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅(32)が6月21日、都内で『AbemaTV1000万円シリーズスペシャルマッチ』(6月22日開催)の前日公開計量を行った。

 まず先に、計量を行った興毅はわずかに規定の体重をオーバー。「パンツ、脱がないかんやん」「包茎がばれるやん」と大騒ぎし、全裸になって計量をクリア。その後、天心は一発で計量をクリアした。

全裸で計量する興毅
全裸で計量する興毅

 決戦に向けて、興毅は「計量するのも久しぶり。いよいよ試合が近づいてきた。最後の瞬間まで輝き続けて、亀田興毅が主役できれいに終わらしてやろうと思っている。自分は3階級を制覇したチャンピオン。(天心に)ボクシングの厳しさを教えてやる。自信がなかったらここにいない。圧倒的な勝利で終わらせますよ。チャンスがあればいつでも仕留めにいきます」とKO宣言。

天心は一発クリア
天心は一発クリア

 一方の天心は「自分の中では特別な試合。今回の試合のために、色んなことを用意してきた。若いので思い切りいくだけ。つまんない試合をするつもりはない。はじめから盛り上げて、面白い試合をしようと思っている。(自分には)ボクサーにないパンチがあるので、それを当てられたらと思う」と冷静に話した。

静かに闘志を燃やす天心と興毅(右)
静かに闘志を燃やす天心と興毅(右)

 筋トレで肉体改造をしたという興毅は「今のパンチが当たれば、完全にノックアウトできる」と自信を見せると、「明日で亀田興毅“劇場”は完全に終わりなので、劇場を楽しんでいただけたら。ただ勝つだけじゃない。亀田興毅の圧倒的なカリスマ性で楽しませようと思っている」と語った。

 最後のフェイスオフでは、興毅が天心を思い切りにらみつけ、闘志をむき出しにする場面も。ルールについては、試合当日の番組内で発表される。

(ENCOUNT編集部)