女優・南沙良、「GQ JAPAN」最新号に登場!10代とは思えぬクールな表情で誌面飾る

女優でモデルの南沙良(17)が、男性向けファッション・カルチャー雑誌「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン発行)最新号に登場。「Saint Laurent(サンローラン)」を全身に身にまとい、10代とは思えぬ、クールな表情で誌面を飾っている。

「GQ JAPAN」に登場した南沙良
「GQ JAPAN」に登場した南沙良

雑誌「GQ JAPAN」の誌面飾り、「夢」語る

 女優でモデルの南沙良(17)が、男性向けファッション・カルチャー雑誌「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン発行)最新号に登場。「Saint Laurent(サンローラン)」を全身に身にまとい、10代とは思えぬ、クールな表情で誌面を飾っている。

 本誌インタビューでは、「小さい頃から女優になりたかった」と語る南の「夢」や、南が考える「言葉」について語られている。

 2002年生まれの南は、18年公開の映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で映画初主演を務め、ブルーリボン賞や報知映画賞など数多くの映画賞で新人賞を受賞し、注目を集めている。ほかにも、江崎グリコ「ポッキー」や「キリン 午後の紅茶」、ソフトバンク「Softbank 学割」などテレビCMでも存在感を示す。今年度は、3月4日放送の信州発地域ドラマ「ピンぼけの家族」(NHKBSプレミアム)でヒロイン、3月20日全国公開の映画「もみの家」で主演、5月15日公開の映画「太陽は動かない」を控えている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください