欅坂46・平手友梨奈が脱退…ラジオで「今は話したいとは思わない」とコメント

アイドルグループ「欅坂46」が23日、公式ホームページで平手友梨奈の脱退を発表をした。また、織田奈那、鈴本美愉の卒業も発表。さらに、佐藤詩織が活動を一時休止するとしている。

卒業を発表した平手(中央)
卒業を発表した平手(中央)

 アイドルグループ「欅坂46」が23日、公式ホームページで平手友梨奈の脱退を発表をした。また、織田奈那、鈴本美愉の卒業も発表。さらに、佐藤詩織が活動を一時休止するとしている。

 この日、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に登場した平手は「今は話したいとは思わない。いつか自分が話したいと思った時にお話しさせて頂ければと」と説明した。

 平手らは欅坂46の中心的なメンバー。2017年の紅白では、鈴本が過呼吸状態で倒れ、さらに平手も体調不調を訴えるハプニングもあり、大きな波紋を呼んだこともあった。

 今回の脱退、卒業は運営サイドにも急なことだったようで、公式HPでは「振り替えが発生している織田奈那、佐藤詩織、鈴本美愉、平手友梨奈の個別握手会参加券をお持ちの方におかれましては、追ってご案内をさせて頂きます。それまでは個別握手会参加券をお持ちになって、お待ち頂きますよう宜しくお願い申し上げます」と呼び掛けている。

 欅坂46は、2016年に「サイレントマジョリティー」でデビューし、女性アーティストオリコン初週売上の歴代1位を獲得。わずかデビュー8か月でNHK紅白歌合戦に初出場した人気グループ。昨年の紅白にも4年連続で出場していた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)