大仁田厚「パイプ椅子で殴られたら死ぬほと痛かった」ケンドー・ナガサキさんを悼む

プロレスラーの大仁田厚が13日、ケンドー・ナガサキさんの訃報を受け、Twitterにコメントを発表した。

大仁田厚
大仁田厚

大仁田厚がTwitterを更新

 プロレスラーの大仁田厚が13日、ケンドー・ナガサキさんの訃報を受け、Twitterにコメントを発表した。

 大仁田はTwitterに次のコメントを記した。

俺の全日本プロレス時代に練習でしごかれた先輩であり!
レスラーは素人になめられたらあかんのや!が口癖だった
パイプ椅子で殴られたら死ぬほと痛かった
だからどんな時にも耐えられた気がします
心からご冥福をお祈りします

大仁田厚

 このコメントを受けて、ファンからは「ご冥福を祈ります」「FMWストリートファイトマッチの原点でした」「素敵な先輩だったんですね」「あぁ…名レスラーがまたひとり…」といったコメントが続々と寄せられている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)