SEKAI NO OWARI、7月開始「IP~サイバー捜査班」主題歌に決定 新アルバム収録の新曲

人気バンド「SEKAI NO OWARI」が7月1日からスタートするテレビ朝日系木曜ミステリー「IP~サイバー捜査班」の主題歌を務めることが分かった。同21日に発売する新アルバム「scent of memory」に収録される新曲「family」が起用される。

SEKAI NO OWARI
SEKAI NO OWARI

7月21日発売のアルバム「scent of memory」に収録される「family」

 人気バンド「SEKAI NO OWARI」が7月1日からスタートするテレビ朝日系木曜ミステリー「IP~サイバー捜査班」(午後8時)の主題歌を担当することが分かった。同21日に発売する新アルバム「scent of memory」に収録される新曲「family」が起用される。

「IP~サイバー捜査班」は、人気実力派俳優・佐々木蔵之介を主演に、古都・京都を舞台に“サイバー犯罪の脅威”ד人間ドラマ”を融合させた、超斬新なミステリーとなっている。

 今回の主題歌の起用について、主演を務める佐々木は、「どんな主題歌なんだろうなと思って聴きましたが、意表を突かれた楽曲でした。歌詞が家族のことを歌っていて、“おかえり”“ただいま”の言葉だけで伝わるあたたかみや、その言葉が相手をすごく思いやる言葉なんだな、と気づかされる楽曲ですね」とコメントしている。

 さらに主題歌決定に関して、SEKAI NO OWARIは、「この『family』という楽曲は自分達のとても身近でパーソナルなことを歌った楽曲です。新しいアルバムの中でも、とても大切な1曲になりました。そんな曲が今回ドラマ主題歌としてご一緒することができ、多くの人に聞いてもらえることをとてもうれしく思います」と喜んだ。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください