山本寛斎氏が若者に元気注入「私は応援団長。『もっといけ』と叫び続ける」

世界的ファッションデザイナーの山本寛斎氏(75)が6月8日、東京・六本木ヒルズアリーナで自らがプロデュースする日本元気プロジェクト2019「スーパーエネルギー!!」を行った。

会場を盛り上げる山本寛斎氏
会場を盛り上げる山本寛斎氏

六本木で日本元気プロジェクト2019「スーパーエネルギー!!」

 世界的ファッションデザイナーの山本寛斎氏(75)が6月8日、東京・六本木ヒルズアリーナで自らがプロデュースする日本元気プロジェクト2019「スーパーエネルギー!!」を行った。

 ファッション&人間力で、日本に元気を呼び覚ますことコンセプトにした同プロジェクトには、総勢約200人が出演しステージを盛り上げた。建築家の隈研吾氏(64)、エジプト考古学者の吉村作治氏(76)らも共演。最後は、会場にいたサッカー元日本代表のラモス瑠偉氏(62)も登壇した。

エジプト考古学者の吉村作治氏
エジプト考古学者の吉村作治氏

 山本氏はVTRで「若い人に寄り添って、悲しんだり、喜んだり、苦しみをシェアしたりするのが、私の幸せな時間。一口でいえば応援団長です。『もっといけ、もっといけ』と叫び続けます」と力強くコメントした。

ラモス瑠偉氏も登壇
ラモス瑠偉氏も登壇

(ENCOUNT編集部)