PKCZ(R)、新たな代表曲をメンバーがセルフ・リミックス 第1弾は電撃加入の白濱亜嵐

新メンバーにEXILE/GENERATIONSの白濱亜嵐を迎えて今年3月に配信リリースされたPKCZ(R)の「GLAMOROUS」。新生PKCZ(R)としての新たなる代表曲となったこの楽曲を、メンバーがセルフ・リミックスして3作連続リリースされることが発表された。

新生PKCZ(R)
新生PKCZ(R)

“GLAMOROUS REMIX 三部作”をリリースへ

 新メンバーにEXILE/GENERATIONSの白濱亜嵐を迎えて今年3月に配信リリースされたPKCZ(R)の「GLAMOROUS」。新生PKCZ(R)としての新たなる代表曲となったこの楽曲を、メンバーがセルフ・リミックスして3作連続リリースされることが発表された。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

“GLAMOROUS REMIX 三部作”の第1弾は、18日に配信されるPKCZ(R)のメンバーであり「GLAMOROUS」シークレットボーカルとしても話題を呼んだ白濱が手掛ける「GLAMOROUS (PKCZR DubRock REMIX)」だ。

 白濱がトラックメーカーとしての才能をグループに注入。昨年、EXILE「RED PHOENIX」作曲・アレンジを共に手掛けた、ハイブリッドなROCK BAND「BACK-ON」のメンバーであるKENJI03(表記は作家名:Hi-yunk)と、AFROJACK /LDH EUROPE開催のリミックスコンテスト“Global Remix Battle I”で名を轟かせたSLAYとのチームで、切れ味鋭い“ダブロックサウンド”に昇華させている。

 本楽曲は4日深夜27時放送のJ-WAVEレギュラー番組「TOKYO M.A.A.D SPIN “PKCZR RADIO”」(通称“Pラジ”)で、「GLAMOROUS (PKCZR DubRock REMIX) 」が先行オンエア解禁される。

 なお、今回の“GLAMOROUS REMIX 三部作”は、今後、第2弾としてEXILE MAKIDAI、そして彼と旧知の間柄でEXILEを始めさまざまなアーティストのトラックメークを手掛けるDJ KIRAの2人による「GLAMOROUS(PKCZR Sound Goes Around REMIX)」(7月9日配信)、第3弾には、DJ DARUMA、数々のCLUB PLAYの現場をDARUMAとともに盛り上げてきた盟友JOMMY、人気プロデューサーChaki Zuluと一緒に仕上げた「GLAMOROUS(PKCZR Flamingo Dance REMIX)」(同23日配信)が配信予定だ。

 PKCZ(R)=読み:ピーケーシーズ=は、LDH JAPAN 所属のクリエーティブ・ユニット。2014年EXILE HIRO、EXILE MAKIDAI、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMA が中心となり音楽、ファッション、アート、カルチャーなお、さまざまジャンルで新しい価値を創造するユニットとして活動を開始した。2020年、オリジナルメンバーのEXILE MAKIDAI、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMAに加え、EXILE/GENERATIONS のパフォーマーとしての活躍だけではなく、DJ/トラックメーカーとしても注目の熱い白濱亜嵐が電撃加入。新たな4人体制で第2章の活動をスタートさせた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください