長澤まさみ、デビュー20周年写真集を発売へ 30代初の写真集は288ページの大ボリューム

女優の長澤まさみが、デビュー20周年を記念した写真集を発売することが決まった。宝島社から8月5日に刊行。「長澤まさみ20th Anniversary PHOTO BOOK(仮)」で、288ページの大ボリュームだ。自身9年ぶりで30代初の写真集になる。

長澤まさみが9年ぶりとなる写真集を発表
長澤まさみが9年ぶりとなる写真集を発表

8月5日に発売 私生活“のぞき見”コンセプトも

 女優の長澤まさみが、デビュー20周年を記念した写真集を発売することが決まった。宝島社から8月5日に刊行。「長澤まさみ20th Anniversary PHOTO BOOK(仮)」で、288ページの大ボリュームだ。自身9年ぶりで30代初の写真集になる。

 6月に34歳になる長澤の自身10冊目となる今回の写真集は、3人の人気カメラマンが参加。Shunya Arai、Masami Naruo、James Oliverのカメラマン3人が各テーマを設け、それぞれの世界の中に生きる、全く異なる長澤を撮影した。私生活をのぞき見しているようなドキュメンタリータッチのコンセプトから、質感や色が印象的なメイク中心のページ、団地や採石場で撮影した、近未来的かつモダンで異世界のような世界観など、さまざまな表情の長澤を見ることができる。

 また、20周年を記念した企画として、これまで作品で共演した人や世話になった人たちとの対談、アーティストとのコラボ企画なども見どころだ。中でも、ファッション、化粧品、自動車、百貨店の実際にありそうな広告をイメージして制作した架空の広告ページは、とてもユニークで遊び心の詰まったページとなっている。

 さらに、写真集公式インスタグラムアカウントの開設も決定。公式インスタでは、発売に先駆けてアザーカットの公開や動画コンテンツの投稿、情報解禁などを随時、発信をしていく予定だ。開設日などの詳細は後日発表される。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください