浅川梨奈1人6役に挑戦! テレビ東京×noteの異色ドラマに主演で新境地

2019年ドラマ・映画出演本数ランキングで第1位(雑誌「日経エンタテインメント」)を獲得した女優・浅川梨奈が、1月6日深夜から放送スタートのテレビ東京系ドラマ「100文字アイデアとドラマにした!」で1人6役に挑戦していることが分かった。

ドラマ「100文字アイデアとドラマにした!」で1人6役に挑戦する浅川梨奈(C)テレビ東京
ドラマ「100文字アイデアとドラマにした!」で1人6役に挑戦する浅川梨奈(C)テレビ東京

2019年ドラマ・映画出演本数ランキング1位の浅川梨奈が新境地 テレビ東京系ドラマ「100文字アイデアとドラマにした!」主演

 2019年ドラマ・映画出演本数ランキングで第1位(雑誌「日経エンタテインメント」)を獲得した女優・浅川梨奈が、1月6日深夜から放送スタートのテレビ東京系ドラマ「100文字アイデアとドラマにした!」で1人6役に挑戦していることが分かった。

 本作は、テレビ東京とメディアプラットフォームnoteとのコラボレーションによる連続ドラマ新企画で、note上で「テレ東で観たいドラマ」を100文字で募集し、投稿されたアイデアの中からテーマを決定。さらに、そのテーマに沿ったシナリオを募集し、その中から選んだシナリオを基に制作されたものだ。恋愛、コメディ、サスペンスなど、ひとつのテーマからさまざまな物語を送る。

 第1話、2話では、noteユーザーから投稿された「月がきれいですね」を基に、約2週間シナリオを募集したところ応募総数は1900件を超えた。映画「かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦?」での好演も記憶に新しい浅川は、主演として1人6役という難役に挑む。

 また、本作の主題歌には藤原さくらの「Twilight」「Ami」に決定。2曲がドラマの主題歌になるのは異例のことで、ドラマの内容に合わせ各話の最後にいずれかの曲が流れる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください