畠山愛理、PCR検査は陰性 夫・鈴木誠也が新型コロナ感染「ご心配をおかけしております」

元新体操団体日本代表でスポーツコメンテーターの畠山愛理が22日、自身のインスタグラムを更新。PCR検査を受検した結果、「陰性」であったことを報告した。

畠山愛理【写真:インスタグラム(@airihatakeyama)より】
畠山愛理【写真:インスタグラム(@airihatakeyama)より】

「不安な気持ちにさせてしまったと思います」と謝罪

 元新体操団体日本代表でスポーツコメンテーターの畠山愛理が22日、自身のインスタグラムを更新。PCR検査を受検した結果、「陰性」であったことを報告した。

外車SUVに夢中になった理由とは? “花の82年組”アイドルの華麗なる愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 20日に夫である広島の鈴木誠也選手の新型コロナウイルス感染が球団より発表されていた。これを受けて、畠山は「ご心配をおかけしております。昨日PCR検査を受けた結果、私は陰性でした」と報告した。

 続けて「最近、お仕事でご一緒させていただいた皆様には、不安な気持ちにさせてしまったと思います。申し訳ありませんでした」と謝罪。

「選手や関係者の方々にも、これ以上感染が広がらない事を心から願っています」とつづった。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください