ROPPONGI 3Kがリベンジに成功! IWGPジュニアタッグ王座を奪還!

新日本プロレスのビッグマッチ「WRESTLE KINGDOM14」が5日東京ドームで行われ、第2試合のIWGPジュニアタッグ王座戦はROPPONGI 3Kが勝利を収めた。

IWGPジュニアタッグ王座奪還に成功したROPPONGI 3KのYOHとSHO【写真:山口比佐夫】
IWGPジュニアタッグ王座奪還に成功したROPPONGI 3KのYOHとSHO【写真:山口比佐夫】

 新日本プロレスのビッグマッチ「WRESTLE KINGDOM14」が5日東京ドームで行われ、第2試合のIWGPジュニアタッグ王座戦はROPPONGI 3Kが勝利を収めた。

 王者組の石森太二とエル・ファンタズモの「バレットクラブ」に対する挑戦者組は昨年のスーパージュニアタッグリーグ戦を制した「ROPPONGI 3K(RPG3K)」のYOHとSHO。

 ジュニアならではの空中戦が繰り広げられ、最後はRPG3KのSTORONG Xがエル・ファンタズモに決まり、試合終了。第61代IWGPジュニアタッグ王座奪還に成功した。タッグチームとしてのポテンシャルはYOHとSHOにあった一戦だった。

 今年は史上初の1月4日と5日、2DAYSで開催される新日本プロレスの「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」。1月5日(イッテンゴ)はIWGPヘビー級王座を保持するオカダ・カズチカとIWGPインターコンチネンタル(IC)王座を保持する内藤哲也によるIWGPダブル選手権試合や棚橋弘至VSクリス・ジェリコなど全8試合が行われる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)