IC王座奪還の内藤哲也「これだけが目的じゃない」 1・5のIWGP2冠戦へ

新日本プロレスのビッグマッチ「WRESTLE KINGDOM14」が4日、東京ドームで行われ、セミファイナルのIWGPインターコンチネンタル(IC)選手権試合では、L・I・Jの内藤哲也が王者ジェイ・ホワイトに勝利。5日のメインイベントで行われるIWGP2冠戦に駒を進めた。

IC王座を奪取した内藤哲也
IC王座を奪取した内藤哲也

王者ジェイ・ホワイトに勝利、5日の対戦相手は…「俺の予想はオカダ。さあ、どうなるかな」

 新日本プロレスのビッグマッチ「WRESTLE KINGDOM14」が4日、東京ドームで行われ、セミファイナルのIWGPインターコンチネンタル(IC)選手権試合では、L・I・Jの内藤哲也が王者ジェイ・ホワイトに勝利。5日のメインイベントで行われるIWGP2冠戦に駒を進めた。

 2度目の防衛戦となる第23代IC王者のジェイ・ホワイトに内藤哲也が挑戦した注目のIC戦。お互いの読み合いとなった攻防の中、内藤はジェイの非情な膝攻撃でピンチに陥ったが、起死回生のデスティーノでジェイを沈め、IC王座を奪取した。

 試合タイムと決まり手は以下の通り。

 ○内藤 33分54秒 デスティーノ→片エビ固め ジェイ×
 ※ジェイが2度目の防衛に失敗。内藤が第24代新IC王者となる

 内藤は5日のメインイベントで、この日のメインで対戦するオカダ・カズチカと飯伏幸太の勝者と戦う。

 試合後、内藤は「東京ドーム2連戦の目的は? このベルトを取ることじゃないから。今帰ってくる通路で、お客様の『内藤、おめでとう』という声がたくさん聞こえたよ。うれしいよ。でもさ、これを取るだけが今回の目的じゃないから」とコメント。さらに「そこは、あの言葉だよ。トランキーロ! さあ、明日の対戦相手は一体どっちかな……。俺の予想はオカダ。さあ、どうなるかな。この眼でじっくり見ときますよ」と続けた。

 今年は史上初の1月4日と5日、2DAYSで開催されている新日本プロレスの「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」。IWGPヘビー級王座とIWGPインターコンチネンタル(IC)王座のダブル選手権試合をはじめ、獣神サンダー・ライガーの引退試合も2日間にわたって行われるなど、両日とも注目のカードが組まれている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください