SUGIZO率いる「SHAG」が配信ライブ開催 KenKenら所属のサイケデリック・ジャムバンド

「LUNA SEA」や「X JAPAN」として活動するSUGIZO率いるサイケデリック・ジャムバンド「SHAG」が20日に配信ライブ「LIVE STREAMING FROM TOKYO EPISODE III ~THE SHAG STRIKES BACK~」を開催する。

「SHAG」が20日に配信ライブを開催
「SHAG」が20日に配信ライブを開催

ライブチケットは2形態で販売

「LUNA SEA」や「X JAPAN」として活動するSUGIZO率いるサイケデリック・ジャムバンド「SHAG」が20日に配信ライブ「LIVE STREAMING FROM TOKYO EPISODE III ~THE SHAG STRIKES BACK~」を開催する。

 2020年12月にメンバーを再編成して12年ぶりに復活した新生「SHAG」は、ジャズの聖地BLUE NOTE TOKYOにて2日間全4公演の有観客ライブを実施。DAY2の2ndステージは配信とのハイブリッドだったが、配信のみに特化したライブは今回が初となる。

 同バンドのメンバーはSUGIZOを含め6人。初期SHAGからのメンバーであり、今や日本を代表するベースヒーローであるKenKen(Ba)、15年来のセッションメイトにして4月に行われた「SUGIZO LIVE STREAMING FROM TOKYO EPISODE II~VOICE OF LEMURIA~」にも参加した類家心平、元「Yasei Collective」でSUGIZOオリジナルアルバム「ONENESS M」にも客演した別所和洋、SUGIZOソロライブでもおなじみのパーカッショニストよしうらけんじ、そして前回が初共演となった新世代の超絶技巧ドラマー松浦千昇となっている。

 SUGIZOはギター、バイオリン、モジュラーシンセサイザーの演奏に加え、大きく全身を動かして指揮者のように即興演奏を導き、1人何役も務める。

 ライブチケットは12日午後6時から販売開始となっており、1.ライブ配信視聴のみの通常チケット(4500円)のほか、2.ライブ+アフタートーク配信視聴&全メンバー直筆サイン入り生ライブ写真セット(集合+各ソロの計7枚)が特典として付くチケット(1万円)の2形態が用意されている。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください