ラグビーW杯日本代表のラファエレとツイが新日本プロレス登場!

新日本プロレスのビッグマッチ「WRESTLE KINGDOM14」が4日東京ドームで行われ、第3試合のスペシャル8人タッグマッチは、YOSHI-HASHI、矢野通、石井智宏、後藤洋央紀組が勝利を飾った。

イッテンゴの前哨戦はCHAOSがバレットクラブに勝利【写真:山口比佐夫】
イッテンゴの前哨戦はCHAOSがバレットクラブに勝利【写真:山口比佐夫】

新日本プロレス「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」

 新日本プロレスのビッグマッチ「WRESTLE KINGDOM14」が4日東京ドームで行われ、第3試合のスペシャル8人タッグマッチは、YOSHI-HASHI、矢野通、石井智宏、後藤洋央紀組が勝利を飾った。

 5日に行われる「NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレットマッチ」と「NEVER無差別級選手権」の前哨戦として、CHAOSとバレットクラブの対決となったスペシャル8人タッグマッチ。KENTA率いるバレットクラブは、ラグビーW杯の日本代表、ラファエレ・ティモシー選手とツイ・ヘンドリック選手をセコンドとして引き連れ入場し、会場を沸かせた。試合は両軍入り乱れる攻防末、後藤が高橋裕二郎にGTRでフィニッシュ、前哨戦を勝利で飾った。

 今年は史上初の1月4日と5日、2DAYSで開催される新日本プロレスの「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」。IWGPヘビー級王座とIWGPインターコンチネンタル(IC)王座のダブル選手権試合をはじめ、獣神サンダー・ライガーの引退試合も2日間にわたって行われるなど、両日とも注目のカードが組まれている。4日は引退の獣神サンダー・ライガーが、かつてのライバル佐野直喜らとタッグでぶつかり、復活の高橋ヒロムがIWGPジュニアヘビー級王者のウィル・オスプレイに挑戦、セミファイナルではIC王者ジェイ・ホワイトと内藤哲也、メインで、IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカと「G1 CLIMAX 29」優勝者の飯伏幸太が激突。そして翌5日にIC王者とIWGPヘビー級王者のダブル選手権試合が行われる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)