全裸監督、ミニスカ教師、どぶろっく…「新しい地図」がガキ使SPの主役強奪!?

「新しい地図」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、2019年12月31日~20年1月1日にかけて放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日SP絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系列)に登場した。

松本人志【写真:Getty Images】
松本人志【写真:Getty Images】

「ダウンタウン 笑ってはいけない」 「新しい地図」が3人そろって地上波番組出演

「新しい地図」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、2019年12月31日~20年1月1日にかけて放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日SP絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系列)に登場した。

 ガキ使の大晦日SP絶対に笑ってはいけないシリーズといえば、毎年大物ゲストが“まさかの芸”を披露するサプライズが恒例。今年は「新しい地図」の出演が取り沙汰されていたが、3人そろっての地上波出演が実現した。

「全裸監督」村西とおるに扮した草なぎがブリーフ1枚でいきなりガキ使メンバーを笑わせ、短髪ミニスカ教師として登場した香取はハーモニカをまるごと口の中に入れる驚愕の芸を披露。さらに、演劇部員役での出演となった稲垣はキングオブコント2019優勝コンビどぶろっくとコラボして「大きなイチモツをください~」と熱唱した。

 番組のクライマックス、卒業式のシーンには3人そろって登場。ガキ使メンバーに感謝の想いを伝えると、「世界に一つだけの花」風のイントロが流れる。しかし、3人は「満々満足、1本満足!」と草なぎが出演する「1本満足バー」のCMソングを歌い、「ガキ使出て満足!」と歌って踊り姿を消した。予測不能な行動の数々に、ダウンタウン、ココリコ、月亭方正は爆笑の連続。ガキ使メンバーから主役を強奪するほどの笑いをかっさらった。

 なお、「新しい地図」は、1月2日に放送される「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京系列)の新春3時間スペシャルに出演することが明らかになっている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)