藤本敏史と木下優樹菜が離婚発表…“おしどり夫婦”で知られた2人、2女の親権は木下に

吉本興業は31日、所属芸人のお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が、12月31日をもって、タレントの木下優樹菜(32)と離婚したことを発表した。

木下優樹菜【写真:Getty Images】
木下優樹菜【写真:Getty Images】

 吉本興業は31日、所属芸人のお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が、12月31日をもって、タレントの木下優樹菜(32)と離婚したことを発表した。

 2人は2010年に結婚。2人の娘をもうけ、芸能界のおしどり夫婦として知られていた。2女の親権は木下が持つという。

 ■藤本敏史のコメント

「私ごとで大変恐縮ですが、私、藤本敏史は、この度12月31日をもちまして木下優樹菜さんと離婚した旨、ここに報告させていただきます。

 お互いの芸能生活の中で、夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、話し合いを重ねた結果このような結論に至りました。これから夫婦という形でなくなっても、子育てにおきましては父親、母親として二人で協力してしっかり責任を果たしていきたいと考えております。

 お世話になっている皆様、関係者の方々にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけたら幸いでございます」

 ■木下優樹菜のコメント

「私、木下優樹菜は、この度、藤本敏史さんと離婚することになりました。

 親権は私が持つことになりましたが、私たちの間に生まれてきてくれた2人の娘にとって、世界にたった1人の父親であり、母親でもあるので、今までと変わらず、お互いに協力し合い仲良く子育てをして参ります。

 全ての関係者の皆様、そして応援してくれるファンの皆様、ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません」

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください