ネクストブレークの15歳俳優、“JUNON編集部員イチオシ”で雑誌に初登場が決定

ネクストブレーク必至の若手俳優・池田優斗(いけだ・ゆうと)が、雑誌「JUNON」(22日発売、主婦と生活社)に初登場。JUNON6月号誌面では「今、推したい男子を青田買い」特集で、次世代を担うイケメンたちとともに、“JUNON編集部員イチオシ”に大抜擢(ばってき)された。

ネクストブレーク必至の15歳俳優・池田優斗
ネクストブレーク必至の15歳俳優・池田優斗

4歳の頃から子役で活躍 「監察医朝顔」では1人2役にも挑戦

 ネクストブレーク必至の若手俳優・池田優斗(いけだ・ゆうと)が、雑誌「JUNON」(22日発売、主婦と生活社)に初登場。JUNON6月号誌面では「今、推したい男子を青田買い」特集で、次世代を担うイケメンたちとともに、“JUNON編集部員イチオシ”に大抜擢(ばってき)された。

 池田は、埼玉県出身の2005年6月25日生まれの15歳。4歳の頃から子役としてミュージカル「エリザベート」(少年ルドルフ役)、ドラマではNHK「西郷どん」(有村俊斎役:幼少期)、NHK「麒麟がくる」(松平元信役:徳川家康の少年時代)などに出演。ドラマ・映画と幅広く活動している。

 最近は、1月期連続ドラマの関西テレビ系「青のSP」、NHK「ここは今から倫理です。」に2作品同時出演し、フジテレビ系「監察医朝顔」で双子の兄弟(矢野諒と一馬)の1人2役に挑戦するなど注目を集めている。今後は、映画「キャラクター」(6月11日公開、原秀幸役/永井聡監督)などが控えている。

 Z世代最注目の15歳俳優。今回のJUNON登場を受け、「この度初めてJUNONさんに掲載して頂きました! リラックスして撮影に臨むことができて、とてもカッコよく撮って頂いたので早く皆さんに見てほしいです! 春から高校生になってちょっと大人っぽくなった僕をお楽しみに!」とコメントした。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください