高橋克典、全身不調や「左肩の激痛」「歯痛」明かすも…「ほぼ回復」を報告

体調不良を明かしていた俳優の高橋克典(54)が30日、ブログを更新し、「ほぼ復活」したことを報告した。

ブログで体調不良を明かした高橋克典
ブログで体調不良を明かした高橋克典

ブログで体調不良が続いていたことを報告、29日には「寝込んでおります」

 体調不良を明かしていた俳優の高橋克典(54)が30日、ブログを更新し、「ほぼ復活」したことを報告した。

 高橋は27日、ブログで12月に入ってから体調不良が続いていたことを告白。「両足首の軽い捻挫や、左肩にあった激痛と、11月から治らない左耳の引っ掻き傷と、軽い吐気と目眩などなんとなく全身にあった不調と、左上の歯か顎が痛みだし」(原文ママ)と明かし、「深刻な状態ではなく疲れから。体力低下で抵抗力が落ちたようで」と原因についてつづっていた。

 29日には「寝込んでおります」とのタイトルで、「左肩も、毎日の鍼治療でよくなってきたし、耳のなんともなかったし、目眩も吐き気も寝てますからね。あとは歯根の痛みだけ、なんだけどこれがなかなか治らない。まだ痛み止めなしではいられないすね」と報告。それでも、寝続けたことで徐々に回復したようで、30日には「ちょっと外出」とブログを更新し「ほぼ復活。大晦日まではダラダラするんだ。ダラダラしながら台本は一冊覚えちゃったし あっちもこっちも負担がきてたのね」と記した。

 高橋は、年始の仕事は1月3日から始まることも報告している。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)