水森かおり、紅白で“共演”のサンド伊達に“要求” 男性紹介は「全然まだ。来年こそ」

大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分~)のリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、17回連続出場となる水森かおりが登場した。

紅白歌合戦のリハーサル後に囲み取材を行った水森かおり【写真:ENCOUNT編集部】
紅白歌合戦のリハーサル後に囲み取材を行った水森かおり【写真:ENCOUNT編集部】

17回連続出場の紅白リハーサルに参加「来年の25周年に繋げられたら」

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分~)のリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、17回連続出場となる水森かおりが登場した。

 披露したのは「高遠 さくら路 ~イリュージョンスペシャル~」。昨年に引き続き、イリュージョニスト、メイガスとのコラボで、歌いながら、5つのイリュージョンを見せた。総合司会の内村光良が「情報量多すぎ」と感想を述べるほどのてんこ盛りの内容だった。

 写真撮影でも、いろんなポーズを取るなどサービス精神旺盛の水森は「昨日は全然眠れなかった。すごい緊張しましたけど、全部の工程がうまくいったので、ホッとしました。去年に比べると、生傷がない(笑)。メイガスさんが『女性だから』と気を遣ってくれました、」と笑顔を見せた。

 カップリング曲「笑顔で遠回り」では、かつての事務所の後輩でもあるお笑いコンビ「サンドウィッチマン」と歌ったが、ステージでは、伊達みきお扮する「演歌歌手・萬みきお」との“イリュージョン”な共演。「こういう形で紅白の舞台で共演させていただけるっていうのは夢にも思ってなかったので、すごく嬉しいです。今年はサンドウィッチマンと共演、座長公演もできた。いい形で来年の25周年に繋げられたらいいなと思います」と意気込み。

 ステージでは一瞬、花を咲かせたが、「(自分自身の結婚は)なかなか咲かないですね」と苦笑い。伊達とは、いい男性を紹介してもらうという約束をしたが、「全然まだ。来年こそは紹介してもらう。いい形で満開の桜を咲かせたい。責任を取ってもらわないと、ね。タイプ? 前はすっきり、さわやか、ジーンズが似合う人と言っていたけど、もうそんなことを言ってられない!」。NHK広報が「質問は番組に関することだけに」と止めに入ったが、水森は「私の姿を見て、いいなと思ってくれる人かもしれないから」とコメントを続行。「優しい人がいいです。頑張ります!」と締めた。私生活でも、イリュージョンな電撃婚を見せられるか。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)