「めっちゃ楽しみ」「絶対観る」の声殺到!松本人志M-1審査員に「松本了解しました」

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が22日、ツイッターを更新し、審査員を務める漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2019」について言及した。

松本人志【写真:Getty Images】
松本人志【写真:Getty Images】

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が22日、ツイッターを更新し、審査員を務める漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2019」について言及した。

 松本は「お笑いのショーレースを否定する人もいますが今宵もお笑いの猛者達が順位をつけてくれと集まってきます」とした上で、「松本了解しました。今夜M1です」と気合いを入れている。

 これに対し、ファンからは「めっちゃ楽しみ」「絶対観る」「ワクワクします」など多くのコメントが寄せられている。

 今年のM-1は史上最多の5040組がエントリー。決勝進出が決まっているのは、「インディアンス」「ミルクボーイ」「オズワルド」「見取り図」「かまいたち」「ぺこぱ」「からし蓮根」「ニューヨーク」「すゑひろがりず」。さらに、この日行われている敗者復活戦から1組が勝ち上がり、計10組が決勝を戦う予定だ。

 審査員を務めるのは、オール巨人、松本人志、上沼恵美子、中川家・礼二、富澤たけし、立川志らく、塙宣之の7人。M-1史上初、昨年と同じメンバーが審査員となっている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください