立川志らく「あいつ嫌いだ!というのは下品。スルー」嫌いなキャスター2位に持論を展開

落語家・立川志らく(56)が20日にツイッターを更新。「嫌いなキャスター」ランキングで2位に選ばれたことに対し、「5人に嫌われ5人に好かれるのが本物。まだまだだなあ」と投稿した。

立川志らく
立川志らく

立川志らくがツイッターを更新

 落語家・立川志らく(56)が20日にツイッターを更新。「嫌いなキャスター」ランキングで2位に選ばれたことに対し、「5人に嫌われ5人に好かれるのが本物。まだまだだなあ」と投稿した。

 この日、文春オンラインが報じた「好きな・嫌いなキャスター&コメンテーター」アンケートで「嫌いなキャスター」2位に選ばれたニュースを引用し「人に嫌われ5人に好かれるのが本物。まだまだだなあ 嫌われても大丈夫。天才芸術家山本容子さんから「志らくは馬鹿に嫌われ天才に愛されるのよ」という言葉を貰っているから。」とツイートした。

 続けて翌21日の投稿で「だけどなんで嫌いなキャスターランキングなんかやるのか?嫌いな落語家、嫌いな歌手ランキングなんてやらない。ファンが悲しむ。高田文夫先生が、つまらない時はスルー、それが武士の情けと言ったがあいつ嫌いだ!というのは下品。スルー。淀川長治先生の「私は嫌いな人に会ったことがない」、これです」と持論を展開。

 これに対しユーザーから「日本人て格付けが好きですからね」「おめでとうございます」「スルー大事ですね」「それだけ注目されてるって事ですよね。」といった様々な意見が寄せられている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください