武田梨奈「朝7時から夜まで毎日、撮影で飲んでます」 日本酒エピソード告白

女優の武田梨奈が13日、オンラインで、佐賀県の日本酒「佐賀酒(さがさけ)」の魅力を発信する「ひらけ、明るい未来へ。OPEN SAGASAKE」キャンペーンPRイベントに参加した。武田はテレビ東京系ドラマ「ワカコ酒」の主演を務め、佐賀県上峰町のPR映像にも出演している。

佐賀県の日本酒PRイベントに参加した武田梨奈
佐賀県の日本酒PRイベントに参加した武田梨奈

武田の今年の運勢を占うコーナーも

 女優の武田梨奈が13日、オンラインで、佐賀県の日本酒「佐賀酒(さがさけ)」の魅力を発信する「ひらけ、明るい未来へ。OPEN SAGASAKE」キャンペーンPRイベントに参加した。武田はテレビ東京系ドラマ「ワカコ酒」の主演を務め、佐賀県上峰町のPR映像にも出演している。

 武田は山口祥義佐賀県知事とともに、佐賀酒で乾杯すると「ぷしゅー」と同ドラマで登場するせりふを言いながら、おいしさに満足そうな表情を見せた。また、佐賀の酒に「同じ土地でつくっていながら、それぞれ味わいやいろんな風味を味わえることに、日本酒は奥深いと感じました。さらに「全部飲み比べしたいくらいです」「日本酒を飲むのが楽しくなりました」と笑顔を見せた。

 山口知事からドラマでは本当に日本酒を飲むらしいと声を掛けられると、武田は「実際に本物のお酒を飲みます。朝7時から夜まで毎日、撮影で飲んでいます」と明かした。また、他の撮影では肌荒れすることもあるというが「『ワカコ酒』ではおいしい日本酒をいただいているせいか血行がいいです。肌荒れしないです」と紹介した。

 また、イベントでは「2021“大願成就”メッセージ」リーフレットを監修した占い師のぷりあでぃす玲奈さんが武田の今年の運勢を占うコーナーも。武田は自身では気付かない魅力を評価されたり、苦手で避けていたことで愛されたり、単発的だが大抜てきされることもあると言われた。武田は「結構、苦手意識が強く出るタイプの人間なので、ポジティブに今年はやっていきたいと思います」と抱負を語った。

 今回は東京のスタジオと佐賀県の会場を中継で結んだ形でイベントに参加した。最後は、「佐賀のお酒はいろんな種類の味わいと奥深さがあって楽しいなと思います。本当なら佐賀に行って飲みたかった。その日を夢見て、今は家で楽しみたいと思います」とあいさつした。

 キャンペーンの柱は、佐賀酒を飲んで明るい未来がひらけますようにという「大願成就」をテーマに団結した蔵元たちによる「2021 OPEN SAGASAKE」限定ボトルの発売という。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください