「ずっと真夜中でいいのに。」がTV初出演 話題の3曲を披露、ACAねの秘密にも迫る

独自の世界観を確立し若者から絶大な支持を集める「ずっと真夜中でいいのに。」がNHK音楽番組「SONGS」にテレビ初出演する。30日午後11時より放送される。

ずっと真夜中でいいのに。が「SONGS」に登場【写真:(C)NHK】
ずっと真夜中でいいのに。が「SONGS」に登場【写真:(C)NHK】

話題の映画主題歌にも次々と抜てきされるなど注目を集める

 独自の世界観を確立し若者から絶大な支持を集める「ずっと真夜中でいいのに。」がNHK音楽番組「SONGS」にテレビ初出演する。30日午後11時より放送される。

 作詞・作曲・ボーカルのACAねによるずっと真夜中でいいのに。は2018年6月、YouTubeに「秒針を噛む」のミュージックビデオ(MV)を投稿するとアニメーションのMVや独特な世界観の歌詞が話題になり7000万回再生を突破、ネット発の大ヒット曲となった。

 楽曲ごとにタイプの違うアレンジャーやバンドメンバーを登用する“特定の形をもたない音楽バンド”として、ネットでの動画投稿やライブ活動を行い「約束のネバーランド」「さんかく窓の外側は夜」など話題の映画主題歌にも次々と抜てきされ、大きな注目を集めている。

 そんなずっと真夜中でいいのに。がついにテレビ初出演。NHKのスタジオに組まれた特設ステージで「秒針を噛む」や映画主題歌として話題の「正しくなれない」「暗く黒く」の3曲を生演奏で披露する。

 また番組では、その実態に迫るべくずっと真夜中でいいのに。を愛するさまざまなジャンルの著名人にインタビューを敢行。アーティストとしての魅力を語ってもらい、ACAね本人に、その映像を見ながら話を聞く特別企画も実施される。

 さらにNHK音楽番組のポータルサイト「NHK music」上でもACAねへの質問を募集中。リスナーからの質問にも答えるなど、これまで、ほとんどメディアの取材を受けてこなかったボーカル・ACAねの秘密に迫る。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください