声優・高橋美佳子、事務所に内緒で大人AKBへ応募 最終選考まで残り「ざわつかせた」

人気アニメ「銀魂」の最新映画「銀魂 THE FINAL」公開記念舞台あいさつが9日、都内映画館で行われた。全国の劇場にライブビューイング中継された舞台あいさつには、主演の杉田智和、高橋美佳子、石田彰ら豪華声優陣が晴れ着姿で参加した。

豪華声優陣が「銀魂 THE FINAL」公開記念舞台あいさつに登壇【写真:ENCOUNT編集部】
豪華声優陣が「銀魂 THE FINAL」公開記念舞台あいさつに登壇【写真:ENCOUNT編集部】

鬼滅にも出演の石田「『銀魂』頑張れ!」

 人気アニメ「銀魂」の最新映画「銀魂 THE FINAL」公開記念舞台あいさつが9日、都内映画館で行われた。全国の劇場にライブビューイング中継された舞台あいさつには、主演の杉田智和、高橋美佳子、石田彰ら豪華声優陣が晴れ着姿で参加した。

 原作のラストをベースにしたストーリーで放たれるシリーズ史上最高&最強スケールの同映画。原作者・空知英秋の全面協力のもと、笑いも涙も超限界突破した衝撃の最終章は、人気キャラ総登場×超ド級アクション×涙の友情、さらには禁断のギャグもてんこ盛りで送る、銀魂ファン必見の最終総決算超大作となる。

 15年続いた大人気シリーズだけに、出演者陣は「今だから言えるありがとうとごめんなさい」トークで大盛り上がり。定春役の高橋は「6年前に事務所に内緒で『大人AKB』のオーディションに応募して、最終まで残って事務所をざわつかせてしまった。事務所の社長に謝りたい」と切り出すと、杉田がすかさず「ここで!?」と強烈ツッコミ。高橋は「お通ちゃんの役もやらせていただいているので、アイドルへの憧れが捨てきれなかったのが大きな原因」と大人AKB入りを目指した当時を振り返った。

 桂小太郎役の石田は「『鬼滅の刃』が当たっていいなと思っています。『銀魂』頑張れ!」と自身も猗窩座役で出演している「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」にも言及。一方で「15年間の最後の最後に大ポカをして、スタジオに台本を忘れたまま来て、慌てて家に取りに帰りました」とアフレコの思い出を明かすと、出演者たちも「えー!」「信じられない」と驚きの表情。石田は「そういう事件があったにも関わらずふつうにやってる桂ってすごいと思いませんか? 15年の賜物だなと思います」と笑い飛ばしていた。

 イベントには杉田、高橋、石田のほかに、阪口大助、釘宮理恵、千葉進歩、中井和哉、鈴村健一、立木文彦、宮脇千鶴監督が登場した。

 映画『銀魂 THE FINAL』は全国公開中。(配給:ワーナーブラザーズ映画)

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください