ぺこぱ・シュウペイ、初の月9で上野樹里&時任三郎と共演「せりふがあったので緊張」

お笑いコンビ「ぺこぱ」のシュウペイが11日に放送されるフジテレビ系の月9ドラマ「監察医 朝顔 新春SP」に出演することが分かった。「僕もちゃんとセリフがあったので、緊張しました」と出演を振り返っている。

シュウペイが「監察医 朝顔」で月9デビュー【写真:(C)フジテレビ】 
シュウペイが「監察医 朝顔」で月9デビュー【写真:(C)フジテレビ】 

バラエティー番組「Do8」のコラボ企画で出演が決定

 お笑いコンビ「ぺこぱ」のシュウペイが11日に放送されるフジテレビ系の月9ドラマ「監察医 朝顔 新春SP」に出演することが分かった。「僕もちゃんとセリフがあったので、緊張しました」と出演を振り返っている。

 上野樹里主演の同ドラマは、月9ドラマとして初めての2クール連続放送で、法医学者と刑事という異色の父娘を描く。11月2日に第2シーズンがスタートを切り、初回の視聴率は個人で8.0%、世帯で13.8%を獲得。その後も好調を維持し、視聴者からは「涙が止まりませんでした」「登場人物全員を好きになってしまうようなドラマ」「朝顔を見ていると毎日丁寧に生きよう!と思わされます」など、絶賛が寄せられている。

 新春SPでシュウペイはまんじゅう店の店主を演じる。朝顔(上野)と平(時任三郎)が、とある温泉街を父娘2人旅で訪れ、街を散策していると、おいしそうな温泉まんじゅう店を見つけて立ち寄る。扉を開けると、シュウペイ演じる、これまで誰も傷つけたことがないような優しい雰囲気の店主が、笑顔で2人を迎える。

 シュウペイは「『監察医 朝顔』はずっと見ていたドラマだったので、出演の話を聞いたときはびっくりしました。本当に“まさか!まさか!”な感じでした。僕もちゃんとせりふがあったので、緊張しました。かなでちゃんもいい役で出ていますよ」とコメントした。

 今回の出演は総合バラエティー番組「Do8(ドエイト)」(2020年12月12日、19日、25日深夜放送)とのコラボレーション企画によるもので、同企画により、3時のヒロインのかなでも出演することがすでに発表されている。互いに“月9デビュー”となる2人がどのような演技を見せるのかに注目だ。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください