STU48、15日の初武道館コンサートを1時間繰り上げて開催 緊急事態宣言を受けて発表

アイドルグループ「STU48」が15日に開催を予定していた初の日本武道館でのコンサート「新春STU48コンサート2021~瀬戸内からGO TO 武道館~」について開催時間を繰り上げて、実施することを発表した。

STU48(左から)甲斐心愛、今村美月、岩田陽菜、石田千穂、門脇実優菜、中村舞【写真:ENCOUNT編集部】
STU48(左から)甲斐心愛、今村美月、岩田陽菜、石田千穂、門脇実優菜、中村舞【写真:ENCOUNT編集部】

政府の指針であるイベント開催要件を満たしていることから開催

 アイドルグループ「STU48」が15日に開催を予定していた初の日本武道館でのコンサート「新春STU48コンサート2021~瀬戸内からGO TO 武道館~」について開催時間を繰り上げて、実施することを発表した。

 7日に1都3県に対して緊急事態宣言が発令されたことを受け、政府の指針である「人数制限5000人および収容率50%以内」のイベント開催要件を満たしていることから公演の開催を決定した。

 また、イベントの開催時間を午後8時までとする時短要請に従うべく、公演時間を1時間繰り上げての開催となる。当初予定されていた午後5時30分の開場時間を午後4時30分に変更し、午後7時開演を午後6時開演とした。

 また来場に際し、感染防止対策徹底をアナウンス。マスクの着用、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のインストール、また会場内での飲食禁止などのお願いを呼び掛けた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください