中村倫也、原作そっくりの“ハマり役” SNS上で話題「世論が反映」「イメージまんま」

俳優の中村倫也が、人気漫画「珈琲いかがでしょう」(テレビ東京系、2021年放送)のドラマ化作品で主演を務めることが決まった。この発表を受け、SNS上では「イメージぴったり!」「中村倫也にしか見えない」と話題となっている。

ドラマ「珈琲いかがでしょう」主演を務める中村倫也【写真:(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会】
ドラマ「珈琲いかがでしょう」主演を務める中村倫也【写真:(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会】

中村は待望の発表に「やっと言える~」

 俳優の中村倫也が、人気漫画「珈琲いかがでしょう」(テレビ東京系、2021年放送)のドラマ化作品で主演を務めることが決まった。この発表を受け、SNS上では「イメージぴったり!」「中村倫也にしか見えない」と話題となっている。

 原作は「凪のお暇」などで知られるコナリミサト著「珈琲いかがでしょう」(マッグガーデンコミックス EDEN シリーズ)。店主・青山一がさりげない言葉で人々を癒やし、優しくもほろ苦い人情珈琲群像劇を描く物語。2018年にはアニメ化された。

 中村にとってのコナリ作品への出演は「凪のお暇」に続き2度目。以前から原作ファンの間で、主人公・青山のビジュアル、しぐさ、たたずまいが、「中村倫也にしか見えない」との声が殺到し、「ぜひ中村倫也で実写化を」という待望論が巻き起こっていた。

 そして待望の発表にツイッターでは「中村倫也」がトレンド入り。SNS上でも「中村倫也さん今度はコーヒー王子か」「ぴったりすぎます!!!」「絶対似合うと思ってました」「イメージまんますぎて声出た」「むちゃくちゃ納得した」「世論が反映されているw」などの声があがっている。

 この日、中村は自身のツイッターを更新。「やっと言える~。気楽に楽しんでいただけるように頑張りまーす!!」とファンへ報告した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください