千葉県浦安市、ディズニーでの成人式の延期を発表 オリエンタルランドとの協議の結果

千葉県浦安市は5日、11日に予定されていた成人式を3月7日に延期することを、市の公式ホームページなどで発表した。

“ディズニー成人式”は恒例イベント 3月7日に延期

 千葉県浦安市は5日、11日に予定されていた成人式を3月7日に延期することを、市の公式ホームページなどで発表した。

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、緊急事態宣言の再発令の検討が進められる中で、成人式の開催可否について、各自治体が対応に追われている。

 浦安市では“ディズニー成人式”が恒例イベントとなっているが、今回、延期を決定した。ホームページに掲載された「延期の理由」として、「全国的な新型コロナウイルス感染症の拡大が止まらず、千葉県の医療提供体制のフェーズ4への移行」に加え、国が千葉県を含む1都3県を対象に緊急事態宣言の発令を検討している状況を踏まえたことを挙げた。「新成人やご家族、市民の健康と安全を最優先に考え、式典会場である東京ディズニーシーを運営する株式会社オリエンタルランドとの協議の結果延期することに決定しました」と説明した。

 今後の対応については、「開催場所に変更はありませんが、式典の開始時間などが大幅に変更となる可能性があります。詳細につきましては、改めて、成人式対象者に郵送にて連絡するとともに、市ホームページなどでお知らせします」と記した。

 また、内田悦嗣市長のメッセージも掲載。「式典の参加や旧友との再会を楽しみしていた新成人の皆さまをはじめ、ご家族の皆さま、その他関係者の方々にはご迷惑をおかけし、大変心苦しい思いでありますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。成人式は一生に一度の晴れの日です。新成人の皆さまの一生の記念となる式典を改めて作り上げてまいりたいと思います」などとしている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください