尾崎世界観、芥川賞作家の高山羽根子氏と“野球対談”「初対面の方と長時間濃い話は珍しい」

「ニッポン放送ショウアップナイター55周年」記念企画で、芥川賞候補でロックバンド「クリープハイプ」でボーカル・ギターを務める尾崎世界観と、芥川賞作家の高山羽根子氏による、初の「スペシャル野球対談」が実現する。

ニッポン放送の記念企画で野球対談を行った「クリープハイプ」尾崎世界観と芥川賞作家の高山羽根子氏【写真:(C)ニッポン放送】
ニッポン放送の記念企画で野球対談を行った「クリープハイプ」尾崎世界観と芥川賞作家の高山羽根子氏【写真:(C)ニッポン放送】

「ニッポン放送ショウアップナイター55周年」記念企画で初対談

「ニッポン放送ショウアップナイター55周年」記念企画で、芥川賞候補でロックバンド「クリープハイプ」でボーカル・ギターを務める尾崎世界観と、芥川賞作家の高山羽根子氏による、初の「スペシャル野球対談」が実現する。

 今年で放送開始から55周年のシーズンを迎えるニッポン放送の看板プロ野球中継番組「ニッポン放送ショウアップナイター」による記念企画の第4弾。「ニッポン放送ショウアップナイター」のPodcastオリジナルコンテンツ「クリープハイプ尾崎世界観の野球100%」のゲストとして、昨年に「首里の馬」で第163回芥川賞を受賞した作家の高山氏が初登場を果たす。一方で、尾崎は「母影(おもかげ)」が第164回芥川賞候補にノミネートされている。

 Podcastコンテンツ「クリープハイプ尾崎世界観の野球100%」は、熱烈な野球ファンで、東京ヤクルトスワローズを応援する尾崎が、愛する野球についてたっぷりと語り尽くしていくオリジナルコンテンツ。

 6日正午から配信となるシーズン8では、横浜DeNAベイスターズを中心に応援しているという高山氏を迎える。高山氏はそのほかにも高校野球、大学野球、社会人野球など幅広く野球を愛し、執筆の合間には「ニッポン放送ショウアップナイター」をラジオで愛聴しているという大の野球ファンだ。

 ヤクルトファン・DeNAファンとしての野球の見方、DH制がないセ・リーグの野球の面白さ、社会人野球の魅力と楽しみ方などをテーマに、予定を大幅に超えるほど盛り上がった初対談。収録を終えた尾崎は「高山さんは野球愛もあって、何よりとても気さくで優しい人。初対面の方とあんなに長時間濃い話ができることは珍しいです」とうれしそうに感想を語った。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください